カルナーキュアで体験できるハンドセラピーとは?スウェーデン発のマッサージ

ストレス軽減に効果的と定評。カルナーキュアなどが提供しているハンドセラピーはスウェーデンが発祥でした。

気分を切り替える方法

   

「気持ちを早く切り替えましょう」とか「気持ちの切り替えが大切」と言われますが、落ち込んだ時や失敗した時などは、中々気持ちを切り替えることができなのが現実です。気持ちの切り替えが上手くいかないと、苦しくていつまでもくよくよ悩んでしまいます。

不安が頭か離れない、イライラする、思い出してムカつくなどといった思考は、その人の考え癖によるものかもしれません。
しかし、脳に必要な栄養が足りていないために、気持ちの切り替えが上手くできなくなっているといったことも考えられます。
具体的には、ブドウ糖、アミノ酸などが不足していると、思考が低下しイライラします。

言葉や思考を変えたり、本を読んで気持ちをパッと切り替えられる人は、脳の栄養が足りている人とも言えます。
心のための栄養素を意識して摂取する食事をすると、気持ちの切り替えがスムーズにできるようになります。

気持ちの切り替えが上手くできない人は、前頭前野のセロトニンの働きが弱まっています。
セロトニンを高める方法としては、朝日を毎日15分以上浴びる、リズム運動、よく噛んで食べるの3つがあります。
毎朝、ウォーキングをするだけでも違ってきます。咀嚼は、脳に刺激を与えてセロトニンを覚醒させます。
1口30回を目安によく噛んで朝食を食べることで、セロトニンを活性化させることができます。これだけで、同じ考えを引きずってしまう習慣を変えることができます。

また、気持ちを切り替えたい時に、アロマオイルを嗅いだり、アロマを焚いたりすると、気持ちをリフレッシュして良い気分転換となります。
好きな香りのアロマオイルを使ってもいいですし、落ち込んだ時に効果のある柑橘系のアロマオイルを用いるもの良い方法です。

ティーツリーやユーカリーは、ストレスで疲弊した気分をリフレッシュする効果があります。
気持ちを上手に切り替えることで、ドカ食いを防いだり、周囲に八つ当たりをするといったことを防ぐこともできます。

アロマオイルを焚かずに、浴槽に数滴垂らして使用すると、バスルーム全体にアロマオイルの良い香りが充満して、リラックス効果が高まります。
半身浴の時に使用するのもおすすめの方法です。また、80℃くらいのお湯を入れたマグカップに好みのアロマオイルを数滴垂らす方法は、外出先でも気軽に行うことができます。
マスクに垂らして使用したり、ハンカチに垂らして使用するなど、アロマオイルを気軽に生活の中に取り込んでみて下さい。

 - 未分類